おもてなしセレクション受賞

一人に一つをありがとうのオーダメイドギフトと
三陸地場産品をお届けする「三陸椿物語」

ウッドケース for iPhone Kaori 岩手県産拭漆仕上げ【機種限定 永久保証付】

  • 14,364円(税込)

機種

木目

購入数

商品説明

【機種限定・永久保証】★なんと!!ほのかに香りを漂わせれるウッドケースが新発売!★


2018年11月17日の発売です。
ご予約を受け付けております。どうぞ宜しくお願いいたします。

香りは貴方のアイディンティティー
お好きなアロマや香水を染み込ませて、スマホから素敵な香りを漂わせて過ごしませんか?

iPhone専用のウッドケースに芳香剤(フレグランス)チップが埋め込まれた新製品です。
アロマや香水を染み込ませると長時間匂いを保って発するチップが内蔵されています。
iPhoneが温まるとさらに良い感じ。ほのかに香りを出すことができます。

富士通(株)の特許技術により開発された機能をライセンス契約して、その芳香機能を持つセラミックスチップをケースに埋め込みました。

お客様の好きなアロマ、香水を付属のスポイトでチップにたらしても結構ですし、吹きかけてもOKです。
芳香チップに浸透して行き、長い時間香りをほのかに漂せます。こまめに香水をチップにたらしていけば香りも強く維持出来ます。

香りを放つちょっと素敵なケースです。
取り外して洗って乾かすと香りは消えます。
色々なアロマや香水に香りを変える事が出来るのです。これは便利。

通話中や、SNSをしている時、貴方の手元から素敵な香りが漂います。
机に裏返して置いていると、まあ素敵な香りがフワフワと漂います。

男性でも周りの女性に、なんかイイ匂いする〜!!
なんて言われたら、質感アップかな?。


ケースは木製です、だから自然で雰囲気も抜群な質感です。
持ち物で貴方のアイディンティティーを発揮出来るでしょう。

ケース本体の木材は、バイオリンの素材と同じ、ハードメイプルです。
国産のイタヤカエデを使って削りあげました。デザインも武蔵野美術大学との産学連携研究で作られ、
可愛い形もさる事ながら掴みやすい、持ちやすく、カラーもご用意、さらに漆仕上げもあるという、なかなかの強者です。

しかし、木で出来ていますから、落としたら壊れて終わり・・高い買い物が残念だよなあ〜と思ったりしますよね?
しかし、このウッドケースKaoriは購入して頂いた機種限定になりますが、「永久保証」です。
そうです。壊したら何度でも交換致します(送料だけ頂きます)ので、ご安心。
こんなアフターサービスを付けたケースを作っている工場は非常に稀です。
お客様を大事に。壊しても安心をお届けしたいと製造をしてきました。

機種を交換した時は、その機種用に新たに購入して頂いてから永久保証が継続となります。
但し、iPhone7から8に替えました、新しく8用を買います。そんな時はファーストユーザーさんではありません。お得意様になりますので、新機種割引サービスがございます。

現在まで、6からXまで三度の機種交換し、三回を購入して頂いたお客様も沢山おります。

自然の木、岩手の木、国産品、これだけでも沢山のご注文を頂いて来ましたが、新製品のKaori (香り)は、良い匂いがする生活をしたい方に最適なケースです。


2018年11月17日の発売です。
ご予約を受け付けております。どうぞ宜しくお願いいたします。

高級ギフトケース付き

【樹 種】イタヤカエデ(北東北産)
【 色 】木肌、岩手産生拭漆 ※ツーピース構造

ユニバーサルデザインの数値化をもとに設計された、
誰もが「使いやすい!」スマートフォンケース

誰もが持ちやすい、その数値を導きだすことで、「ユニバーサルデザインを定式化したい」
高齢の方や障害をもった方のための工夫を、みんなで考えるきっかけにしたい、
そんな思いから本製品の開発は始まりました。
日本人のスマートフォン所有率が54.7%となる今、「握る」という行為のほとんどはスマートフォンを握る行為が占めると言われています。
私たちは、このような身近なところにバリアフリーの可能性があると考え、三重大学で

ウッドケース for iPhone 研究開発の流れ 選ばれる3つのポイント

岩手・三陸の、表情豊かな自然の色彩

生拭漆/木肌

色見本 木肌

デザインは温もりを活かした木肌のまま、クリア漆塗で木目が活きるスタンダードな「木肌」、自然な落ち着いた高級感の「生拭漆」と、岩手三陸の四季の色を取り入れた、全6色を用意しています。

【レッド】

色見本 赤

岩手県南部の気仙地域は、「気仙椿」とも呼ばれる「やぶ椿」の北限の地。
春の訪れを告げるかのように咲き誇る赤い花は、法被のモチーフになるなど、人々から親しまれています。津波を受けても枯れずに咲き誇った気仙椿。
その美しさと強さに復興への想いをこめています。

【ブルー】

色見本 青

古くから森・川・海・人が共生してきた岩手県。世界有数の漁場として知られる三陸沖には、魚を追って各地から漁船が集まってきます。
自然と人とのつながりと、海を通じて人と文化が行き交う様を、コバルトブルーとエメラルドグリーンが溶け合う、味わい深い色で表現しました

【オレンジ】

色見本 橙

岩手の山々は秋になると美しく紅葉し、地元の人々はもちろん、観光に訪れた人々の目をも楽しませています。本製品の木材として採用されているイタヤカエデも、明るい橙に身を染めます。その、いきいきとした色彩をそのまま閉じ込めた配色で、温かみある自然を表現しました。

【ホワイト】

色見本 白

岩手・三陸には、全国的に有名な広田湾・米崎の牡蠣養殖場があります。新鮮で美味しい牡蠣は、県民の宝物です。そんな、「牡蠣」を思わせるナチュラルな色合いと、広々とした大地に薄く積もった初雪を、情緒的に木目が浮かび上がる塗装により、表現しました。

時間を頂けるのであれば、木材の質感を選べます

おおまかに4種類(白い板、板目、虎目、挑戦的個性派)のタイプから切削を承ります。ご注文時に、この木材タイプからとオーダーが可能です。木目オーダーの場合、在庫が欠品していれば、削りから塗装と磨きまでいれると、約三週間以上のお時間を頂きます。手間暇を充分にかけて制作しています。別途の予算は発生しません。
制作時間だけ発生しますが、殆どのご注文される方が、この写真の中から選ばれる事が多いです。

国産漆(岩手県)仕様

国内で使われている漆の約98%は中国産漆で、国産はわずか2%。その2%の国産漆の生産量の65%以上のシェアで産出をしているのが、岩手県の漆、特には岩手県二戸市浄法寺なのです。
昭和に入り、岩手県の中尊寺金色堂、京都府の金閣寺、栃木県の日光東照宮・二荒山神社・輪王寺といった、世界遺産・国宝級の文化財の修復に用いられて来ました。中国産とは一線を引く品質の漆だからです。但し乾燥にはお時間を頂きますが。平成に入ってからわずか漆を掻く職人は20人ほどとなり、職人の高齢化も著しくなっています。
そんな貴重で日本国特産の漆、欧米では「漆」を「ジャパン」と呼ばれるていた程の、高品質な岩手県産漆を使ったモデルが、この仕上げです。12,500円から承っております。浄法寺の漆を小岩井農場近くにある漆工房に買って頂いて、その漆をPhoneケースに塗っております。お時間(漆が乾くのに五週間前後)を頂ければ磨き仕上げを細かく行ったり、黒漆仕上げにしたり、特注も承ります。メールアドレスは壊れても永久保証しますの項目の所に書いております。どうぞ特別な逸品を作られたい場合には、ご連絡下さい。

壊れても永久保証します

永久保証制度です。

壊れた箇所を撮影

落として壊れました。

永久保証にした理由
2016 年冬にリリースした最初のケースは少し薄めに作ってありました。よって落として直ぐに割れる事が多く、改善して厚めなデザインに修正しました。
しかし、や はり落としてしまって割ったと言う事で修理や部品交換の依頼がございました。
その都度有料でやっておりましたが、お客様の話しを聞くと、そのほとんどが本 体のiPhoneは壊れなかったとお聞きしました。
二、三度は割るものの、その後は気をつけて使うようになりましたとの声が多く、いっそお客様の事を考え れば、その機種を使っている間、二年なのか、三年なのか、永久保証にしてみようと言う事になり、木材調達を多くしてコストダウンに努めました。
お客様に壊 れても安心の交換と思って頂ければ買った価値も上がるかなと言う事で、「機種対応永久保証」とさせて頂きました。

壊れた箇所を撮影

どんな場面で、落として割った場合でも

ご安心ください。永久保証制度がございます。